顔のたるみで老けて見える|ポイントを押さえて若返れ

若々しさを取り戻すなら

鏡を見る女性

肌がたるむ原因と改善方法

外見は年齢とともに老化が進んでいきますが、特に顔は変化があらわれやすい部分です。顔の老化としては小じわ、シミ、くすみ、毛穴の開きなど様々なものがありますが、特に肌のたるみは外見を老けてみせることにつながってしまいます。老化とともに顔全体が下がって行く傾向にありますが、特に目の下やほうれい線、あごなどはたるみやすい部分です。顔の皮膚がたるんでしまう原因としては、加齢とともに肌のターンオーバーの機能が落ちてしまうことが挙げられます。また、表情筋が衰えてくる、紫外線の影響によってもたるみの症状が現れるのです。他にも、コラーゲンなどの美容成分が減少していく、悪い姿勢、間違ったマッサージなども肌のたるみを悪化させてしまいます。さらにむくみがあること、太って脂肪がついてしまうことも顔のたるみにつながります。改善のためには、毎日の肌ケアが重要となります。しかし、肌ケアを行うにも間違った方法で行なってしまうと逆効果となってしまうため、きちんと正しいケアの方法を把握しておくようにしましょう。また、紫外線から肌を守ることも大切です。そのほかでは表情筋を鍛えるトレーニング、リフトアップマッサージも効果的ですし、むくみを取るのであればリンパマッサージもおすすめです。自宅でのケアでもある程度の効果は実感できますが、たるみがかなり悪化している場合はセルフケアだけでの対応は難しくなってしまいます。よりしっかりと顔を引き締めるのであれば、エステサロンでのマッサージや美容整体なども取り入れてみてはいかがでしょうか。劇的な若返りを期待するのであれば、美容医療も良い改善が期待できます。顔のたるみを取り除く方法としては、ヒアルロン酸注入などの注入治療も短時間で行うことができ、長く効果も維持してくれます。さらに、コラーゲンの生成を促進させるのであれば、レーザーや光を使った治療もおすすめです。この場合は肌に照射するだけですので、傷跡が残る心配もありませんし、効果は少しずつ現れるので自然に若々しい顔を手に入れることができます。こうした治療は目元には難しいとされていましたが、最近では目元のたるみやシワに対応できるマシンも登場しています。このほかでは糸を使った治療も有効で、肌に特殊な糸を埋め込むことでしっかりと引き締め、引きあげを行うことができます。かなり肌がたるんでいる場合は余計な皮膚を切り取り、しっかりと引き上げるリフトアップ治療が効果的です。この場合はダウンタイムも長くなりますので、治療計画はしっかりと立てておきましょう。脂肪により肌がたるんでしまった場合は脂肪吸引や脂肪溶解注射で余計な脂肪を取り除くという方法もあります。肌のたるみの症状によって治療方法が違いますので、まずはカウンセリングを受け、それぞれに合う治療を提案してもらいましょう。