顔のたるみで老けて見える|ポイントを押さえて若返れ

老化に負けない

カウンセリング

適切なお手入れ

40代、50代になると加齢と共にシミやたるみといった肌トラブルが気になってくるものです。たるみは老化現象のひとつですが、老化として諦めないでケアをしていくことで、いつまでも美しくいる事が出来ます。たるみを改善する方法として、美容整形の施術を受ける方法があります。しかし、美容整形というと、メスを使用する事に抵抗感がある人も少なくありません。そこで、たるみ改善の施術として、フェイスリフトを選ぶとよいでしょう。これは、頭部の見えない部分にメスを入れて引き上げるという施術内容となります。フェイスリフトの施術には、皮膚のみのリフトと表在性筋膜群リフトの2つが存在します。また部分的にリフトする方法としてフルリフトがあります。そのため、たるみの状況をみながら医師と相談してどのような方法でフェイスリフトを行うか決めていきます。また、メスを使わない方法でたるみを改善する方法もあります。フルリフトを行う事で、顔全体のたるみの改善の他、細かいしわやほうれい線などにも効果がありますので、アンチエイジング効果は抜群です。さらに、髪の毛の生え際など傷跡が目立たない部分で切開しますので、傷あとの心配はいりません。皮膚の土台となる筋肉や筋膜まで引き上げますので、しわやたるみが戻らないというメリットがあり、マイナス10歳は若返るという効果が期待出来ます。しかし、フルフェイスリフトですと、顔全体の引き上げとなりますので、費用面も高額になります。また術後の腫れなどダウンタイムが少々長くなるデメリットがありますが、満足度は非常に高いです。費用面も高額になりますし、大きな手術となりますので信頼度の高い美容整形クリニックを選ぶことが必要です。信頼できる熟練した医師が手術を担当するクリニックであれば術後の経過も順調ですし、万が一のケアに対しても安心です。また、切る事に抵抗感のある人は、切らないフェイスリフトを検討してみる事も出来ます。それが、専用の糸を使用したリフトです。切らないメリットは施術時間の短さもありますし、術後の腫れや痛みなども軽減出来ます。顔のたるみが気になる場合はまずは専門である美容整形の医師に相談してみる事が改善への近道となります。老け顔から脱したい場合は、勇気を出して美容整形を受診すると、若返りが実現できるでしょう。老け顔は女性として輝きを曇らせてしまいます。治療実績やベテラン医師が在籍している美容整形クリニックであれば、安心して依頼できます。また、クリニックのホームページ上に、症例写真などが掲載されている場合があります。若返りを実現出来た人を目のあたりにする事で、より施術への意欲が増すことでしょう。口コミサイト上では実際に来院した事のある人が院内の雰囲気や医師やその他のスタッフの対応など普段聞けない情報を入手出来ます。不安を解消する事が出来ますので、口コミを確認してみると安心です。また初回は十分なカウンセリングの時間を用意しているクリニックがほとんどです。